恐い

 

毒親の母をもつ娘として「母親は私を太らせる!」と悲しみや怒りを感じたことはありませんか?

やたらと高カロリーなお菓子や、デザートを食後に笑顔で勧めてきたりする一方で、母親は「私は太るから」と遠慮して食ないでいたり。

おそらく娘を太らせることによって、自己評価の低い母親は心の安定を保っているという説があります。

 

Sponsored Links

娘が太って醜くなることで優越感に浸る

娘を太らせるのは何故でしょう?一概には言えませんが毒親の母親から逃げる娘は【幸せになるため】罪悪感はいらないにも書いたように
嫉妬という母親の呪いだと、思っています。

「太って醜くなれ!」の無言のメッセージが矢のように飛んでくるので、娘は従わずにはいられませんね。

娘が太ってゆく姿を見て「デブになったわね」と見下し、優越感に浸ろうとするのです。

母親自身の自己評価が低いから、見下すことによって優越感を感じて、不安感を取り除こうとしている、と私は思いますね。

たとえば
夕食を食べ終わり” お腹いっぱい ” で、これ以上何も食べたくないとします。

満腹感に満ちた表情って、親しい人でなくても傍からみれば分かりますよね。ファミレスに行って、見知らぬ人の表情を観察すると良く分かります。

にもかかわらず。

母親の「ねぇ、菓子パン食べない?」「ケーキもあるんだけど、どう?」高カロリーの食べ物を目の前に差し出してきます。

断ろうものなら
「せっかく買っていたのに!」みるみるうちに機嫌が悪くなるのが分かりますね。

母親の不機嫌さは恐怖ですから娘は母親に言われるがまま食べます。

まして親に扶養されている弱みがあると、断れません。

毎日のように続けていると
太ってしまいます。

当たり前ですよね。
明らかにカロリーオーバーですから。

カロリー計算などしなくても分かります。

 

ひとり暮らしをすれば母の目は気にしなくなるの

では、ひとり暮らしをすれば母親の呪いから呪縛されるかと思うと

「そんなことはない」

自覚しないと、延々に続いてしまうものだ、と私は思います。

 

夕食後に ” お腹いっぱい ” にも関わらず、高カロリーのお菓子やデザートを食べないと「何だかよく分からないけど落ち着かない」状態になって、食べてしまいます。

落ち着かないという状態が証拠です。

長年の習慣もあるでしょう。

だけど一番は「太って醜くなれ!」の無言のメッセージは、心と体に染み付いています。とても不快ですから逃れるためですね。

名無し猫名無し猫

困ったもんだよね

父親からも笑われる

そんな母娘を毎日のように
目の前で見ている父親は、どうでしょう?

娘をかばってくれるかと思いきや

「食べ過ぎだよ。少し痩せれば?運動が大事」と余計なアドバイスをされてしまうことも、あります。

「娘の味方になってくれない」父親が
多いと感じていますね。

そんな父親もまた、自己評価が低く、他人を見下し、心の安定を保とうとしています。

 

娘を太らせるだなんて!どこで学んだの?

おそらく母親も父親も、同じ思いをしてきた人達です。彼らは「学んだこと」をやっただけだと思っています。

私はこんなふうに思えるようになるまで、自分の場合は10年以上の歳月を要しましたね。

 

その間に泣き叫び、苦しみました。

 

よく食べさせられていた「菓子パン」を壁に投げつけたことも、一度や二度ではありません。

自分の体が大嫌いで「なくなればいいのに」とマジで考えたこともありましたよ。

 

ひとり暮らしをしてる現在は

「負けたくない」と思っていても、負けてしまう時は多いです。(ため息 (-_-;)

名無し猫名無し猫

自己評価を高くするって死ぬほど難しいかもしれない

むすび:毒親の母は娘を太らせるメリットある

劣等感が強く、他人を見下すことで優越感に浸ろうとする。

他人同士なら ” よくあること ” だけど我が子にも及んでくるとは、恐ろしいかぎりですね。

特に母娘の関係の血縁は一生ものなので、場合によっては絶縁もありだ、と思っています。

 

それでは、また。

Sponsored Links